宮崎・岐阜百笑一揆

宮崎百笑農園・6月13日。MAM(堆肥の元)作成に!

6月13日(土)気温20度くもり

桜の木の添え木になっていた約6Mの丸太3本を畑に運びました。

今はU字型をした鉄の橋(横幅約30センチ)だけなので、その横に丸太

を渡し、その上にピケ足場の足場板を乗せて橋を広くする構想です。

軽トラで運ぶと電線に引っかかって軽トラがウイリーしてしまうんじゃないか

と不安でしたが無事に畑まで運んで、小川に渡して見ました。

b0181417_222597.jpg

          鉄の橋の横に丸太3本渡してみました!

ビびりながら恐る恐る渡って見ましたが、ぼよんぼよんしていてマジで怖かったです。

今日はMAM(マム・堆肥の元)を作り始める大切な大切なスタートの日です。

阿藤先生に質問していたら、速達で!ご返事を頂いておりましたし、「どげんか

せんといかん!」(東国原知事)と心に決めて、朝、畑に立ちました。

まずは先日来からの醤油の絞り粕はどうなった????

b0181417_2284681.jpg

           気泡が出来てて、何だか泡が・・・・・!。

今日はなんだか昨日までとは違う!確実になんか変化があっていました。

水も色が茶色くなってますし、表面に泡が出たときの穴が沢山開いてました!

これはまさしく発酵です!(八紘一宇じゃないよ^^)
早速阿藤先生に興奮して電話した。

先生「おう!そうか!ええぞ!その醤油粕を4つの風呂おけに分けるんやで!そして

めっちゃ美味しい、人が食べられるような漬けもんを作るんや!」

百笑見習い「分かりました!先生!今から美味しいもの沢山買って中に入れます!」

先生「頑張れ~!絶対に出来る!俺の言うた通りやったら出来るねんて!自信持て!」

この力強いエールに励まされて発酵・発酵・発酵食品を沢山買い込んで再び畑に戻り

ました。

途中、長友さんに連絡して、共同作業場にある精米所に行って糠を6袋買いました!

安井さんが用意してくださっていた野菜を押し切りでシュパシュパ、ザクザクと切り刻み

練り箱にどんどん積み上げました。

b0181417_22355647.jpg

           切りまくった(まくられた)野菜たち。

この野菜たちを4つに分けたそれぞれの風呂おけに均等に入れました。

b0181417_2250296.jpg

             醤油粕の上に撒かれた野菜たち。

その後、ネバドロの秘密の液体をこの野菜と醤油粕の上に撒きます。

b0181417_22504989.jpg

             謎の秘密の液体ネバドロ君です!

さあ、かけた後は上から蓋をするように糠をたっぷりと注ぎいれます!
            
b0181417_22543173.jpg

            糠で埋め尽くされたMAMの元です。

ということでMAMの元となる食品?は完成です。

阿藤先生に電話すると「1週間ぐらい待ってたら変化があるはずや!」とのことでした。

よし!これで「果報は寝て待て!」ということで畝作りに専念しよう!

           
by tsungara | 2009-06-18 22:59

大いに笑いながら天然自然農法で豊作させましょう!
by tsungara
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな