宮崎・岐阜百笑一揆

宮崎百笑農園・7月5日。種まきお預け。

7月5日(日)曇り・大雨(22度)

朝いつも通り(4時45分頃)畑に行くと安井さんがミミちゃんとお散歩で

今日はご自宅の松の手入れとのことであった。後から見せていただく事に

して軽トラから荷物を下ろして荷台を空にした。

今日は高岡のコア物流さんに刈り取った草を頂に上がる予定にしてあった。

コア物流さんは、私の畑の地主の高橋さんがお勤めで、その所長さんは

中学高校と後輩の重黒木君が所長をされている。そこに私の同級生の一木君が

時々お手伝いに行っていて畑にも巡りあえた縁浅からぬところと言ってもいい所です。

安井さんの庭を見せて頂き、高岡の会社に向かって、ドライバーさんの罰ゲームとして

刈り取られた草を軽トラに積んだ。トラックのリフトを使ってすんなりと乗せてくれました。

差入のパンとコーヒーを置いて再度畑に戻りました。

b0181417_22465316.jpg

             畑に帰って下ろした草です!

先週の千恵ちゃんちから頂いた草は小さくなってます。こうやってみんなからの草が

積み重なって堆肥になって行きます!

さあ、今日はマムを畑にくさびを打ち込むように入れて、種を撒くぞ~!と気合を入れて

いましたが、まずはマムが思うように出来ていません。

阿藤先生の畑で嗅いだようないい香りが全くしません。はっきり言って悪臭に近いの

です。少し気持ちが悪くなる感じがするのです。これは発酵ではなく、腐敗ではないかな?

発酵ではなく、吐こう(あははおやじギャグです)かな、と思ったくらいです。

ウジ君もわいてるし、思い切って上から塩と糠をかけてかきまぜを何回かしました。

今の状態で畑に入れる気持ちにはなれませんでした。

やっぱりマムの作成は簡単では無いです^^阿藤先生が35年もかかって作ってこられた

ものをたったの2ヶ月で作ろうとする方が虫が良いのかも知れません。

b0181417_22572713.jpg

                  糠と塩で混ぜ混ぜのマムです。

その後物凄いどしゃ降りで回りが見えないくらいでした。30分くらい待ちましたが

なかなか止まず、結局午前中はさっぱりで、畑の畝間は川のようでした。

来週には種を撒いて、マムを畑に入れられるかな~~。ちょっと不安です。

b0181417_2312521.jpg

                マムと種まきを待つ畑です。
by tsungara | 2009-07-06 23:02 | 週末農業

大いに笑いながら天然自然農法で豊作させましょう!
by tsungara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな